2024年3月期以降の有価証券報告書作成に向けた留意点 ー金融庁担当官をお迎えしてー

ライブ配信:2024年3月27日(水)10:30~12:00/オンデマンド配信:2024年4月1日(月)~2024年6月28日(金)

ライブ配信:2024年3月27日(水)10:30~12:00/オンデマンド配信:2024年4月1日(月)~2024年6月28日(金)

2023年3月期から、有価証券報告書におけるサステナビリティ情報の開示の拡充がされています。これを踏まえ、今回金融庁の担当官をお招きし、セミナーを開催する運びとなりました。本セミナーでは、あずさ監査法人の専門家を交えて法令改正関係審査及び重点テーマ審査における気付き事項や好事例集における主なポイントについて質疑応答やディスカッションを実施し、今後の有価証券報告書作成における留意点について理解を深めていきます。

2023年3月期から、有価証券報告書におけるサステナビリティ情報の開示の拡充がされています。これを踏まえ、金融庁により法令改正関係審査及び重点テーマ審査が実施されており、その結果が2024年3月に公表されることが見込まれています。また、金融庁は、今後の開示の改善に向けたヒントを提供するため、2023年12月に好事例集(サステナビリティに関する考え方及び取組の開示)を公表しています。
加えて、2023年12月に公表された企業内容等の開示に関する内閣府令の改正では2025年3月期から「重要な契約」の開示が要求されることになっているほか、今後、プライム市場上場企業の全部または一部に対して、サステナビリティ基準委員会(SSBJ)によって開発される基準に準拠して有価証券報告書におけるサステナビリティ情報の開示を義務付けていく方針が示されています。
上記動向を踏まえ、今回金融庁の担当官をお招きし、セミナーを開催する運びとなりました。本セミナーでは、あずさ監査法人の専門家を交えて法令改正関係審査及び重点テーマ審査における気付き事項や好事例集における主なポイントについて質疑応答やディスカッションを実施し、今後の有価証券報告書作成における留意点について理解を深めていきます。

開催概要

配信日時:2024年3月27日(水)10:30-12:00 
    ※オンデマンド配信を KPMG Japan Insight Plus に掲載しました。
配信方法:ZOOMによるライブ配信
対象者:企業における有価証券報告書の作成に関する責任者・主要な担当者
    ※同業他社様などのお申込みはご遠慮いただいております
定員:1000名 ※定員に達し次第受付終了いたします
​受講料:無料(事前申込制)
​主催:有限責任 あずさ監査法人

こちらは「KPMG Japan Insight Plus」会員限定コンテンツです。
会員の方は「ログインして視聴する」ボタンよりご覧ください。
新規会員登録は「会員登録する」よりお手続きをお願いします。

講師略歴

野崎 彰 (のざき あきら)氏
​金融庁 企画市場局 企業開示課長 
2000年金融庁入庁。経済協力開発機構(OECD)シニア・ポリシーアナリスト、金融庁政策課総括企画官、同企業開示課開示業務室長、組織戦略監理官兼フィンテック室長、内閣官房参事官兼デジタル庁参事官を経て、現職。

面谷 将広(おもたに まさひろ)氏
金融庁企画市場局企業開示課 課長補佐 
2004年金融庁入庁。金融庁総務企画局企業開示課公認会計士係長、株式会社デンソー経理部出向、関東財務局理財部証券監査官、証券取引等監視委員会事務局証券調査官を経て、現職。

南 貴士(みなみ たかし)氏
金融庁企画市場局企業開示課 専門官
大手国内監査法人及び米国会計事務所を経て、2023年金融庁に入庁し、現職。

プログラム

開会のご挨拶
有限責任 あずさ監査法人 専務理事 田中 賢二

サステナビリティ情報の開示と保証に関する国内外動向について
金融庁企画市場局企業開示課長 野崎 彰 氏

法令改正関係審査及び重点テーマ審査を踏まえた対応について
金融庁企画市場局企業開示課 専門官 南 貴士 氏

記述情報の開示の充実に向けた取組みについて
金融庁企画市場局企業開示課 課長補佐 面谷 将広 氏

開示高度化に向けたヒント(ディスカッション)
金融庁企画市場局企業開示課長 野崎 彰 氏
金融庁企画市場局企業開示課 課長補佐 面谷 将広 氏
金融庁企画市場局企業開示課 専門官 南 貴士 氏
有限責任 あずさ監査法人 パートナー 関口 智和
有限責任 あずさ監査法人 パートナー 前田 啓

お問合せ窓口

informative image